ようこそ。ハウスクリーニング@東京

東京のハウスクリーニングはハウスクリーニング@東京にお任せ下さい。
プロの技術で徹底お掃除!ご希望のお掃除メニューを簡単無料見積♪

まずは無料見積りから!

掃除の目的と注意点
管理区域の状態を復元し、ちり・ほこり・しみ等を集約・除去し、拡散しないよう固定化ないし減容・改質し、場合によっては再利用するか管理保管し、あるいは管理区域外に移動させる。備品や什器類は最適な収納計画をたて、収納位置へ移動させる。また一般に総表面積を減少させる方向で収納計画を立案する。 ちり・ほこり・しみの原因は人間やペット、観葉植物などやその活動が主要な汚染源であり、衣服・カーテン・カーペット類の劣化による繊維ごみ、体毛や皮脂、汗や糞尿、食品残滓やハネ、インク類のハネこぼれや子供の落書き、区域外から持ち込まれた土ほこり、粉塵、花粉などである。また開放された窓などから外部粉塵が流入していることもある。 ちり・ほこり・しみ等はダニ、ノミや雑菌類の繁殖培地となり虫刺され、かぶれ、喘息などの気管支障害や、各種炎症・感染症の原因となるほか、カビの発生、腐敗等により悪臭の原因や什器類の劣化の原因となる。地方によっては蚊の発生がマラリアなどの深刻な感染症の原因となるため、観葉植物用の潅水容器、屋外の雨どいや排水設備、防火水槽、エアコン室外機などに溜まった雨水などにボウフラが発生しないよう、とりわけ注意が必要である。 電気まわりや火気まわりの汚れ、粉塵などは絶縁不良や火災など重大な災害の原因となる。コンピュータやテレビ、換気扇など電気製品、作業機械や工作機械などが粉塵に汚染された状態で放置されていると排熱不良や稼動部の消耗、咬合不良などにより故障の原因となる。 日常的に管理区域と考えている領域外に汚染源がある場合がある。たとえば天井裏や床下などに侵入したネズミ、昆虫等の糞尿や死骸、腐敗など。これら目視で確認できない区域を生み出すことは設計の段階でなるべく回避すべきであり、掃除の必要によっては天井、床の一部を破壊するなどして内部に侵入し、汚染源を除去する。自動車や農作業機、室外発動機などの機関部(エンジンルーム)にはしばしばネズミや昆虫が侵入し、捕食した昆虫の残骸や残飯などを放置している場合がある。これらは熱源や電源部、稼動部に接触する事で異常発熱やショート、故障などの原因となるので、定期的に点検し必要に応じて除去する。 一般生活においては目視で発見できる程度の汚れを除去する程度の管理でまず問題は発生しないが、病院や食品工場、半導体工場など高度に衛生、粉塵管理をもとめられる区域では、清掃作業者や清掃活動そのものが新たな汚染源となっていることもあるため、綿密な区域管理と清掃計画を立てる必要がある。 掃除によって回収されたゴミの処理は重要な問題である。一般に家庭では自治体等のゴミ収集や下水道へ放流するなどによっているが、ある掃除活動は自己の管理区域から非管理区域にゴミを分別なく投棄している場合が多く、投棄されたゴミが新たな汚染源や悪臭元となって管理区域を汚染している場合がある。たとえば下水管の詰まり、ゴミ置き場の悪臭、地中に埋めたゴミ類の腐敗、焼却処理による粉塵、悪臭などである。

大掃除
一般的には、年末(大抵は12月28日)に、いつもより沢山の所を掃除する事を大掃除(おおそうじ)と言う。一年分の汚れをきれいに除去することによって、新たな年に歳神を迎える準備でもあり、来る新年を新たな心持ちで始めるという意味もある。また、学校行事として学期末などに一斉に掃除することも大掃除と呼ばれる。 最近では掃除用具の多岐や高機能化により、日々の掃除でも多くの場所を掃除できるようになった。その為か、大晦日前の住宅街などでも家族総出での大掃除といった風景は見られず、場合によっては大掃除をしないと言う家庭も増えてきた。つまりは常に掃除をし、汚れに気が付いた時にすぐさま綺麗にしておけば何も大晦日前に慌てて掃除をする必要はないという、合理的な発想に基づいたものである(詳しくは外部リンクも参照のこと)。また、気温が暖かい方が汚れが落ちやすい事と、外出してもどこも混雑しているだろうから、という理由でゴールデンウィークに大掃除を行う家庭も多い

掃除をする前に知っておきたい 基本テクニック

ハウスクリーニングサービスとは
■ ハウスクリーニングの先駆けとなったのは大手の衣類クリーニング企業がカーペット清掃の出張クリーニングを開始したのが始まりといわれています。昭和50年代半ば頃から女性の社会進出とともに需要が拡大し、市場規模が拡大してきました。特に主婦層が職場に進出したことにより、ハウスクリーニングの需要も増加しました。 ハウスクリーニングサービスの業務の内容には2種類に分けられます。
●家事代行型  日常の掃除機がけや拭き掃除など、簡単なおそうじを定期的に行うサービスです。洗剤、道具なども普段お使いになっているものを使用してお掃除いたします。
●専門技術型  普段お掃除できない手間のかかる部分を分解してお掃除したり、専用器具や洗剤を使いお掃除する方法です。 一概にハウスクリーニングと言っても清掃場所・清掃方法・汚れ具合などにより各社、料金に差が出るのが現状だと思います。依頼者と業者側との誤解を招かないように施工前の打ち合わせ、お見積もりが重要になります。




Copyright (C) 2010 ハウスクリーニング@東京 All Rights Reserved.

仕事は丁寧、料金は安くがモットー!お家お掃除プロフェッショナル集団

Google PageRank
東京のハウスクリーニングSEO対策優良リンクウエディングプランナーズ婚活精力剤J-時空間研究所BytesCanadaGeoStoriaRiina NurminenOneswellfoopyonjaclup.netfse-powereunicefangdjmobiletoysTwinkies for ObamaDianna Hutts AstonGoogle LibrarianOverlegcentrum Integratie van Vluchtelingen被リンク販売花の名所水工房鉱物博物館エステナードソニック体験談サッカーの歴史検索エンジンガイドドン・キホーテ ガイド王将コカ・コーラ ファンハウスクリーニング東京ナビハウスクリーニングおそうじ屋さんハウスクリーニング・東京クリーンサービス